肉のヒガシハラ 電話番号

トレーサビリティー:牛の生産履歴を調べてみよう

トレーサビリティーとは

「食」の安全と安心確保に向け
「経路」と「履歴」を情報提供いたします。

国内で飼養された牛の精肉には、牛の個体識別番号(10桁)が表示されます。

個体識別番号により、その牛がいつ・どこで生まれ、育てられ、食肉処理されたかや、品種などが確認できます。

生産流通履歴の確認は、下記のリンク先のサイトから10桁の個体識別番号を入力して検索できます。

個体識別情報検索サービス

下記のURLより(独)家畜改良センターの個体識別情報検索サービスにて記載番号を入力しますと生産履歴が確認できます。

https://www.id.nlbc.go.jp/top.html

(独)家畜改良センターの個体識別情報検索サービスサイト
個体識別情報検索サービスサイト